ご挨拶と今後の更新につきましてお知らせ

  いつもお読みくださっているみなさまへ   2017年も1年間、お読みくださりありがとうございました。   あっという間に年の瀬を迎えてしまいましたが、今日は大切なお知らせが一つございます。当サイトはBiliangual Kimono Coordinatorを目指したいという方に向け語学のサポート面を主にKimono Notebookや翻訳サービス等をご提供してまいりました。現在は海外の方が着物を学ぶ一教材としてもご活用いただいております。 また運営をする中で、語学の壁は思っている以上に高いものであり、また海外からは着付け師になりたいという方からのお問い合わせが増えておりますため、現在外国語対応が可能な着物の講師の方々と共に、そちらに注力しての活動に切り替えることにいたしました。そこで、今後はこちらのサイトの更新を一旦休止とさせていただきます。   Kimono Notebookをご利用の方は引き続きご利用いただけますのでご安心くださいませ。   これまでサイトやFacebook等で応援くださったみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。   今後も海外向けのサイトinternational Wabijinは、更新して参りますのでよろしければそちらもご覧いただけましたら嬉しく思います。   kimono biz運営事務局      

KIMONO NOTEBOOK退会の理由

        Bilingual Kimono Coordinatorでは、英語対応の着物コーディネーターを目指す方、また生涯学習として英語で着物を学びたいと言う方向けにKIMONO NOTBOOKという着物用語の辞書等のサービスを提供しておりますが、先日お一人の方が退会されました。その理由を伺ったところ、以前よりある程度把握していた点を改めて再認識したことと今後の課題が見えて参りました。     こちらが実際に頂いたご意見です。   退会の理由は、一言で言えば使いこなせなかった、、となります。   私は長いこと着付けの仕事をしていますが、オリンピックまでには 海外の方々に着物の事を知ってもらえる活動がしたいと思っておりましたが、実際は英会話の勉強もはかどらず、着物ノートブックもたまにみる程度で、送っていただくテーマも書けるほどの英語力が無く、とても素晴らしい教材があっても使えていないような現状でした。このノートブックは 着物関係の細かい説明まで沢山あって、日常英会話が出来る方ならば、とても役に立つと思います。私に 英語力が伴わず 残念です。         着付け師としてのご経験を非常にお持ちですが言葉の壁があったようです。確かに表現によっては聞き慣れないものもあり難しく感じてしまうかもしれません。   ただ技術をお持ちであれば、言葉の壁を理由に、海外の方にも着物のことを知ってもらうための活動はあきらめないでいただけたらと強く願っております。   活動の内容によって語学力が必要なものもあればある程度ジェスチャーや単語のみでカバーできるものもありますから、重要なのは、自分がどのポジションで活動をしていくか、と言う点に尽きると思います。   着付けサービス、に特化するのであればさほどの語学力は必要ありませんし、逆に技術があることが一番の強みとなります。語学力は足りなくても、会話を少し楽しみたい、「これだけは伝えたい!」という気持ちさえ持てば最小限の範囲で英語で話せるようにしてみるなど目標の幅を狭めることで、ゴールが見えやすくなります。その結果やる気も出ますしすぐに結果も見えて次への意欲にも繋がりますよ!   子育てではありませんが、達成できそうな目標のもう一歩上、に目標を設定すると、達成できそうな手前の目標は難なくクリアしてしまうという事例もあります。ぜひ応用してみてくださいね!     今回頂いた貴重なご意見は今後に活かしたいと思っています。現在ご利用くださっている方もお気づきの点があれば遠慮なくお声をいただけると助かります。どうぞよろしくお願い致します!      

海外向けに着付け師としてのキャリアに興味があるか問いかけをしてみたら?

    先日海外向けのサイトinternational Wabijinにて、以下の記事を配信したところ、USで17年着付けを(自装他装共に)していると言う現地の方からお免状等に関するお問い合わせがありました。 Interested in being a kimono dresser/coordinator?   独学で着付けの技術を身につけ作品撮りを楽しんでいる方や電子雑誌を発行している方、ショップを始めた方など、海外にも着物にお仕事として携わる方を良く見かけます。今後このように、現地の方が、キャリアとして着物に関わってくる方が増えることはとても良いことだと思います。   着物のお仕事をしたい!と言う意識が高い方はやはり最初は日本で発行される本やウェブサイト、さらには実際に日本に来て技術をスクールで身につけると言う方法が一般的です。彼・彼女たちのためになる情報を可能であれば英語でも発信していくことができれば、より質の高い情報を元にサービスを提供してもらえるかと思います。 もし今からバイリンガル着物コーディネーターを目指したいと言う方がいらっしゃれば、その方が育てるのは自分のために学びたいと言う方だけではなく、しっかりとキャリア形成を見据えた方も対象となる可能性があるという事を意識されると、今あるサービスを海外向けにカスタマイズできるのではないかと思います。こちらからも現在いくつかのお教室にご提案をさしあげています^^   まずはサイトを英語にしよう!と思ったらぜひ翻訳サービスをご利用ください。着物特有の言い回しも訳にもなれた翻訳者たちが担当いたします。 Web翻訳サービス詳細はこちら   <お知らせ> 現在英語や他の外国語対応で着付け教室やサービスを提供されている方の情報を募集しております! 海外向けのサイトにてご紹介いたしますのでご連絡くださいませ^^ お問合せフォーム                    

着付け英語実践会について

    先月行った着付け英語実践会&撮影会では、良い点、改善点ともに洗い出された会となりました。   まず良い点としては、実際に着付け師の方が外国人の方への着付けの実践を踏めたことで、また新たな認識やコツなども体感できたのではないかと思います。日本人とは違う体系や骨格に、いかにきれいに着付けるか、実際に体験されたことによりそれぞれの腕に磨きを掛けていただけたのではないかと思います。   改善点としては、一部撮影時に加えまして、着付けの英語対応の実践という部分では今回はサポートの不足がありました。また撮影があることで、そちら寄りの運営になったことも、今後改善の課題として明確となりました。今後は英語対応実践についてはより学びの環境にフォーカスできる形式を検討していますので、ご関心がある方はぜひご参加ください。   またそれをサポートするためのKIMONO NOTEBOOKのコンテンツも徐々に増えていますので、活用いただければと思います。着物そのものの英語での説明が出来ることはきっと一部の専門のお仕事をされる方に限られると思います。そこを目指すというよりは、ご自身の言葉で着物があるライフスタイルの魅力を発信していける、そんなBilingual Kimono Coordinatorの方が増えてくれたら嬉しいです!    

SHARE MY STORY vol.8公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第8 回目が公開されました!(7回目のご案内が飛んでしまいました!!)   第8回目のテーマはこちら 何が美しいかを知るということ Knowing what is beautiful   着物のレッスンを受けていたときのこと。先生から教えられたことは「完成した美しい姿をイメージして着付けること」でした。着物と美しさは切り離せませんね!そんなことを感じた経験はありませんでしたか?是非あなたの言葉で書き出してみてください。   毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK          

海外向けに記事を配信する際に生じている問題について、みなさまにご相談です!

    海外に着物の魅力を発信していきましょう!ということで、着物に携わる方向けに、語学面からのサポートをさせていただいておりますが、その一つで海外向けに着物があるライフスタイルの魅力を伝える英語でのサイト、international Wabijinがございます。   こちらでは少しずつですが、着物のブランドや、コーディネーターさん、着物ショップ様のご紹介も行っています。ですが、ひとつ問題が生じています!   記事の最後にこちらのご紹介でした、というリンクを入れたいのですが、 リンク先となる英語のページがない ことが大半なのです。   記事が英文のためリンクも英語であれば、海外の着物ファンにとってはこの上ない情報源となるのですが、やはりまだまだ着物に関するサイトは日本語が主流です。   Mr.Googleの翻訳などでだいぶ自動翻訳の機能は、その精度を上げていますが、着物独特の表現は、訳にかかるとちんぷんかんぷん・・・ということも見逃せませんよっ!   そこで着物に携わるみなさまへご相談です!!   海外にも情報を発信していきたいです!!という方はぜひ 英語のページを作成なさいませんか?     サイト丸ごと翻訳をする必要はありません。たった1ページ、英語で紹介するページがあればいいのです。   先日も記事を出した際に、海外の方からFBでメッセージをいただきました。 「サイトで詳細を知りたいのに日本語だから読めませんでした、、、。」   着物に興味をお持ちの方の、こうしたお悩みを解消すべく、ぜひ翻訳のサポートをさせていただけたら嬉しいです!私どもは着物に特化した翻訳に対応しており、着物に詳しい翻訳者がおります。 翻訳にご関心をお持ちいただけましたら、詳細は以下フォームよりお問い合わせください。みなさまからのご連絡をお待ちしております!   お問い合わせフォーム                  

SHARE MY STORY vol.6公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第6回目が公開されました! 第6回目のテーマはこちら Feminine modestye     毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK      

着付け英語対応実践会の詳細です!ヘア&メイクさんも募集!

  先日よりお知らせをしていました、着付け師さん向け英語対応実践会の詳細が決まりました。     概要と課題:   当日のモデルさんは着物を体験したいという海外の女性たち(1組親子)です。会話は基本英語+ジェスチャーのみ、となります。また着付け中にモデルさんからの質問が1-2つ出ます。質問内容を含め簡単な課題と参考資料をお渡しいたしますので、当日までに必ず回答をご用意の上、ご参加ください。   完璧な英語!と気負わず、あなたが教えてあげたい着物の魅力をまずは一つ伝えることを目標に、モデルさんと着付け中、その後の会話を楽しんでください。また当日どのような会話ができたのかを後日のオンラインフィードバック会でシェアいただきます。     日時:10月16日(日)9:00-17:00 (※担当により時間が変わります。参加確定後ご連絡します。) * 事前オンライン打ち合わせへの参加必須となります(Facebookメッセンジャー機能を使用します。)   場所:海浜幕張駅から徒歩12分程度の場所になります。詳細は参加者へお伝えします。     【着付け担当で参加される方へ】 使い慣れた着付けに必要な小物と下着類、足袋(担当モデルさんサイズは後日お教えします。ない方はご相談ください。)等は各自持ち込みでお願いいたします。長襦袢、着物、帯、帯揚げ、帯締めは用意します。 参加費:3,000円 当日お支払いください。 (事前オンライン打ち合わせ、参考テキスト、事前課題、KIMONO NOTEBOOK1か月無料チケット、オンラインフィードバック会への参加、担当モデルさんの撮影データ付)     ***着付け師のみなさまへ*** +++++++++++++++++++++   モデルさんに着せてみたいという着物があればぜひご提案ください! コーディネートのご提案をお待ちしております。   * 10月2日前後で一度コーディネートの打ち合わせがあるため、 持ち込みを検討されている方はそれまでにご相談いただけると助かります。 ++++++++++++++ ++++++++++++++ ++++++++++++++     【ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストで英語対応を目指される方も募集!】   普段お使いのホットカーラー、コテ、くし、(スプレー、ワックス後日相談)等ヘアセット、メイクセットの道具は各自持ち込みでお願いいたします。ピンはこちらで用意いたします。お1人2-3人ご担当いただく予定です。   募集人数:   すでにwaiting listで参加確定されている方がいらっしゃるため、以下の人数を募集いたします。   着付け師: 募集終了しました   ヘアメイク:1名   メイクアップアーティスト:1名  …

外国人観光客の不満から紐解く、着物ショップ向けKIMONO NOTEBOOK の活用方

  年々、外国人観光客が増えてきています。先日河口湖にいってきたのですが、カチカチ山(この時初めて存在を知りました!)のロープウェーは私たち家族の前後は様々な国からの外国人ばかり。今は「え?こんなところにも?」という都心から離れた小さな町にも多くの観光客が見られるようになったようです。   そんな彼らが持つ大きな不満が2つあと言います。DIAMOND Onlineの記事によると、その一つにあげられたのが「英語」。   詳細はこちら 外国人観光客が感じた二大不満は「英語」「WiFi」   その中身を見ると、「施設等のスタッフとコミュニケーションがとれない(英語が通じない等)」(35.7%)、「多言語表示(観光案内板等)」(20.2%)、「多言語地図、パンフレットの入手場所が少ない」(18.8%)など、特に3割を超えるのがスタッフとのコミュニケーションが取れないというもの。   知りたい情報を提供してくれるであろう人が目の前にいるにもかかわらず、その情報が得られない!もしあなたがお客様の立場であったなら、それは本当にまどろっこしいですよね。   今回は着物ショップ向けにKIMONO NOTEBOKの活用法をご紹介したいと思います。 接客英語だけでも大変なのに、さらに着物という特殊な分野を、英語で説明するとなるとさらに労力がかかることは想像がつきますよね。そんな不安を抱える着物ショップの方にはぜひKIMONO NOTEBOOKを活用してみてください!   1.店内の商品に英語の説明を加えてみる   例えば小紋を展示していたとしたら、小紋とは何か、これはどういう柄で、、、といった特徴を KIMONO NOTEBOOKで調べて書いて置いてみてはどうでしょうか? これなら会話が苦手でも、読んで知ってもらうことができます!   2. タブレットを使ってコミュニケーション!   聞かれた着物について説明をしたいけれど、わからない・・・という時には、KIMONONOTEBOOKで用語を検索してみましょう!関連する画像もお見せすることができますので、お客様のイメージを膨らませることができます。 もし店内にある商品に関する用語が辞書に見当たらない場合はリクエストいただければ追加いたします!!     3. お客様がご自身で検索できるよう、PCやタブレットを店内に設置する   気になった言葉をお客様がその場でお調べいただけるようPCやタブレットを店内に設定してみてはいかがでしょうか?KIMONONOTEBOOKはPC、タブレット、スマートフォンのいずれからもアクセスが可能です。   ぜひ、あなたのお店に1アカウント、KIMONO NOTEBOOKをご利用いただいてはいかがですか?       <お知らせ> 海外向けのサイト用に掲載を予定している、英語対応スタッフがいらっしゃる着物ショップのリストを作成しています。該当するショップ様はこちらのお問い合わせフォームからご一報いただけますと幸いです。 ぜひあなたがご利用されている着物ショップがありましたらスタッフ様にもご紹介ください!