着物を通して”一番”海外に発信していきたいことは?

    着物は日本が平和だったからこそ生まれた美しい文化、であると、どこかの記事で読みました。私自身の根本にある活動動機も「世界平和」です。   日本人は比較的平和主義者も多く、社会も平和。   平和ぼけも、一時はリスキーという考えを持ちましたが、実はそれって幸せなことなのかもという新たな認識も得ました。   着物がある生活は何をもたらしてくれるでしょうか。   着るのは、現実問題慣れるまでは心身ともに、かなりの労力を要しますが(笑)でもその過程一つ一つをみていくと、心を落ち着かせてくれるポイントが多いことにも気付くはずです。   着物を見て、「きれいだなー」と思いながら攻撃的になる人はいません。 お値段も結構するので、扱いには気をつけるようになるでしょう。 汚さないように、、、 傷つけないように、、、。 そんな、着物を思いやる心は、他人を思いやる気持ちにも似ています。 着物をたたむときも、丁寧に、、を心がけます。 帯や小物とのコーディネートは、ワクワクして楽しいですね!   たった1セットお気に入りの着物がそばにあるだけで、心の在り方に変化を感じる。   平和な世界から誕生した着物だからこそ、着物を通して平和であることの良さを伝えることもできる。そう実感したのが、海外向けに発信を始めた動機です。   もう10年以上も前の留学時代。ルームメイトだったイラクの女性と一緒にテレビを観ていた時、「今爆弾が落ちたの実家のすぐ近く。」とつぶやいた彼女は当時敵国に住み、イラク出身であることも隠していました。日本はこんなに平和なのに、まだ同じ時代に戦争があり、小さな子供達も毎日怯える生活。   平和になることはそんなに難しいことなのでしょうか、、、。だからといって大きなことができるわけではないので、私にできることは、対個人レベルで着物を体験してもらえる機会を作ること。高い技術を持った着付け師さんたちと一緒に、その機会を海外に展開していくこと。それだけでも、もしかしたらひとりひとりの気持ちの中に、平和の輪が広がってくれることを期待しています。着物と平和をテーマに何かメッセージを伝えていけるのも平和な社会を知る私たち日本人にできることだと信じ続けてきたこの10年でした。   なので、Bilingual Kimono Coordinatorと名付けたこのポジションの方にはそうした想いも伝えていって欲しいなーと、ついつい期待をしてしまうところなのです!   みなさんは、着物を通してどのような伝えたいメッセージを伝えたいですか?        

英語対応の着付けレッスン等をされている方、海外向けにPRしませんか?

  model: Jessica Gerrity(Tv Personality) photographer: Noriko Komiya hair: Yoko  makeup: Ai kimono dresser: Kimono Experience and Reiko styling: Seiko  kimono: Chihiro Ogawa host by Kimono Experience  & Bilingual Kimono Coordinator     既に英語やその他の言語で着付けレッスンやサービスを対応されている方はいらっしゃいませんか? もしくはご存知ではありませんか? 海外向けのサイト、international Wabijinにて、ご紹介させていただく専用ページの準備を進めています。こちらで提供されているサービスを掲載いただけます。   ただしリンク先となるサービスページは英語や、対象となる言語であることは必須とさせて頂きます。この機会に英語のページを!という方はぜひ翻訳サービスのご利用もご検討くださいませ。英語ページ等お持ちでしたら掲載は無料となります。   日本でぜひ本物の着物体験をしてみたい!という海外の方に、その機会を提供提供できるきっかけとなればと思います。   みなさまからのご連絡をお待ちしております!!        

撮影会英文レポートvol.1

  先日の英語実践会と絡めた撮影会の英文レポートをinternational Wabijinの方へ投稿しています。当日の様子の写真もありますので是非ご覧くださいね!   Photo Session Report: Mom&Daughter from New Zealand   写真は少しずつinstagramへアップしています。   モデルさん一人ひとり雰囲気が全く違う作品に仕上がっていますので、是非フォローして今後の投稿もご覧ください!「私ならこういうコーディネートをしてみたい!」「着付けはこんな工夫をしてみようかしら?」などなど、イメージを膨らませていただけると嬉しいです!          

着付け英語実践会について

    先月行った着付け英語実践会&撮影会では、良い点、改善点ともに洗い出された会となりました。   まず良い点としては、実際に着付け師の方が外国人の方への着付けの実践を踏めたことで、また新たな認識やコツなども体感できたのではないかと思います。日本人とは違う体系や骨格に、いかにきれいに着付けるか、実際に体験されたことによりそれぞれの腕に磨きを掛けていただけたのではないかと思います。   改善点としては、一部撮影時に加えまして、着付けの英語対応の実践という部分では今回はサポートの不足がありました。また撮影があることで、そちら寄りの運営になったことも、今後改善の課題として明確となりました。今後は英語対応実践についてはより学びの環境にフォーカスできる形式を検討していますので、ご関心がある方はぜひご参加ください。   またそれをサポートするためのKIMONO NOTEBOOKのコンテンツも徐々に増えていますので、活用いただければと思います。着物そのものの英語での説明が出来ることはきっと一部の専門のお仕事をされる方に限られると思います。そこを目指すというよりは、ご自身の言葉で着物があるライフスタイルの魅力を発信していける、そんなBilingual Kimono Coordinatorの方が増えてくれたら嬉しいです!    

SHARE MY STORY vol.8公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第8 回目が公開されました!(7回目のご案内が飛んでしまいました!!)   第8回目のテーマはこちら 何が美しいかを知るということ Knowing what is beautiful   着物のレッスンを受けていたときのこと。先生から教えられたことは「完成した美しい姿をイメージして着付けること」でした。着物と美しさは切り離せませんね!そんなことを感じた経験はありませんでしたか?是非あなたの言葉で書き出してみてください。   毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK          

海外向けに記事を配信する際に生じている問題について、みなさまにご相談です!

    海外に着物の魅力を発信していきましょう!ということで、着物に携わる方向けに、語学面からのサポートをさせていただいておりますが、その一つで海外向けに着物があるライフスタイルの魅力を伝える英語でのサイト、international Wabijinがございます。   こちらでは少しずつですが、着物のブランドや、コーディネーターさん、着物ショップ様のご紹介も行っています。ですが、ひとつ問題が生じています!   記事の最後にこちらのご紹介でした、というリンクを入れたいのですが、 リンク先となる英語のページがない ことが大半なのです。   記事が英文のためリンクも英語であれば、海外の着物ファンにとってはこの上ない情報源となるのですが、やはりまだまだ着物に関するサイトは日本語が主流です。   Mr.Googleの翻訳などでだいぶ自動翻訳の機能は、その精度を上げていますが、着物独特の表現は、訳にかかるとちんぷんかんぷん・・・ということも見逃せませんよっ!   そこで着物に携わるみなさまへご相談です!!   海外にも情報を発信していきたいです!!という方はぜひ 英語のページを作成なさいませんか?     サイト丸ごと翻訳をする必要はありません。たった1ページ、英語で紹介するページがあればいいのです。   先日も記事を出した際に、海外の方からFBでメッセージをいただきました。 「サイトで詳細を知りたいのに日本語だから読めませんでした、、、。」   着物に興味をお持ちの方の、こうしたお悩みを解消すべく、ぜひ翻訳のサポートをさせていただけたら嬉しいです!私どもは着物に特化した翻訳に対応しており、着物に詳しい翻訳者がおります。 翻訳にご関心をお持ちいただけましたら、詳細は以下フォームよりお問い合わせください。みなさまからのご連絡をお待ちしております!   お問い合わせフォーム                  

SHARE MY STORY vol.6公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第6回目が公開されました! 第6回目のテーマはこちら Feminine modestye     毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK      

SHARE MY STORY vol.5公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第5回目が公開されました! 第5回目のテーマはこちら Refine your heart by handling things with care     毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK      

いよいよ明日

  みなさま、こんばんは! 着物英語対応実践会はいよいよ明日です。 お天気も良さそうですし、 参加されるみなさま、よろしくお願いいたします!   撮影途中レポ、あげようと思います。 お楽しみに(^∇^)    

SHARE MY STORY vol.4公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第4回目が公開されました! 第4回目のテーマはこちら   毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK