撮影会英文レポートvol.1

  先日の英語実践会と絡めた撮影会の英文レポートをinternational Wabijinの方へ投稿しています。当日の様子の写真もありますので是非ご覧くださいね!   Photo Session Report: Mom&Daughter from New Zealand   写真は少しずつinstagramへアップしています。   モデルさん一人ひとり雰囲気が全く違う作品に仕上がっていますので、是非フォローして今後の投稿もご覧ください!「私ならこういうコーディネートをしてみたい!」「着付けはこんな工夫をしてみようかしら?」などなど、イメージを膨らませていただけると嬉しいです!          

着付け英語実践会について

    先月行った着付け英語実践会&撮影会では、良い点、改善点ともに洗い出された会となりました。   まず良い点としては、実際に着付け師の方が外国人の方への着付けの実践を踏めたことで、また新たな認識やコツなども体感できたのではないかと思います。日本人とは違う体系や骨格に、いかにきれいに着付けるか、実際に体験されたことによりそれぞれの腕に磨きを掛けていただけたのではないかと思います。   改善点としては、一部撮影時に加えまして、着付けの英語対応の実践という部分では今回はサポートの不足がありました。また撮影があることで、そちら寄りの運営になったことも、今後改善の課題として明確となりました。今後は英語対応実践についてはより学びの環境にフォーカスできる形式を検討していますので、ご関心がある方はぜひご参加ください。   またそれをサポートするためのKIMONO NOTEBOOKのコンテンツも徐々に増えていますので、活用いただければと思います。着物そのものの英語での説明が出来ることはきっと一部の専門のお仕事をされる方に限られると思います。そこを目指すというよりは、ご自身の言葉で着物があるライフスタイルの魅力を発信していける、そんなBilingual Kimono Coordinatorの方が増えてくれたら嬉しいです!    

SHARE MY STORY vol.8公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第8 回目が公開されました!(7回目のご案内が飛んでしまいました!!)   第8回目のテーマはこちら 何が美しいかを知るということ Knowing what is beautiful   着物のレッスンを受けていたときのこと。先生から教えられたことは「完成した美しい姿をイメージして着付けること」でした。着物と美しさは切り離せませんね!そんなことを感じた経験はありませんでしたか?是非あなたの言葉で書き出してみてください。   毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK          

海外向けに記事を配信する際に生じている問題について、みなさまにご相談です!

    海外に着物の魅力を発信していきましょう!ということで、着物に携わる方向けに、語学面からのサポートをさせていただいておりますが、その一つで海外向けに着物があるライフスタイルの魅力を伝える英語でのサイト、international Wabijinがございます。   こちらでは少しずつですが、着物のブランドや、コーディネーターさん、着物ショップ様のご紹介も行っています。ですが、ひとつ問題が生じています!   記事の最後にこちらのご紹介でした、というリンクを入れたいのですが、 リンク先となる英語のページがない ことが大半なのです。   記事が英文のためリンクも英語であれば、海外の着物ファンにとってはこの上ない情報源となるのですが、やはりまだまだ着物に関するサイトは日本語が主流です。   Mr.Googleの翻訳などでだいぶ自動翻訳の機能は、その精度を上げていますが、着物独特の表現は、訳にかかるとちんぷんかんぷん・・・ということも見逃せませんよっ!   そこで着物に携わるみなさまへご相談です!!   海外にも情報を発信していきたいです!!という方はぜひ 英語のページを作成なさいませんか?     サイト丸ごと翻訳をする必要はありません。たった1ページ、英語で紹介するページがあればいいのです。   先日も記事を出した際に、海外の方からFBでメッセージをいただきました。 「サイトで詳細を知りたいのに日本語だから読めませんでした、、、。」   着物に興味をお持ちの方の、こうしたお悩みを解消すべく、ぜひ翻訳のサポートをさせていただけたら嬉しいです!私どもは着物に特化した翻訳に対応しており、着物に詳しい翻訳者がおります。 翻訳にご関心をお持ちいただけましたら、詳細は以下フォームよりお問い合わせください。みなさまからのご連絡をお待ちしております!   お問い合わせフォーム                  

SHARE MY STORY vol.6公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第6回目が公開されました! 第6回目のテーマはこちら Feminine modestye     毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK      

SHARE MY STORY vol.5公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第5回目が公開されました! 第5回目のテーマはこちら Refine your heart by handling things with care     毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK      

いよいよ明日

  みなさま、こんばんは! 着物英語対応実践会はいよいよ明日です。 お天気も良さそうですし、 参加されるみなさま、よろしくお願いいたします!   撮影途中レポ、あげようと思います。 お楽しみに(^∇^)    

SHARE MY STORY vol.4公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第4回目が公開されました! 第4回目のテーマはこちら   毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK

SHARE MY STORY vol.3公開!

  KIMONO NOTEBOOKユーザーのみなさまへ   “自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指し、「SHARE MY STORY」に挑戦を!第3回目が公開されました! 第3回目のテーマはこちら   毎回テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、あなたオリジナルの感動体験スクリプトをひとつずつ増やしていきましょう!そして、私はこの分野なら得意!という発見ができることを願っています。   未登録の方はこちら KIMONO NOTEBOOK    

着付けのお仕事はしない代わりに・・・

    今日は、このサイトを運営するに至った理由と、これからやっていきたいことについて、少し共有させていただきたいと思います。   日本のことを海外の人にも伝えていきたい!というところからスタートし、次第に着物に特化することで日本のいいところが丸ごと伝えることができると気づいてから、international Wabijinという海外向けのサイトと、このBilingual Kimono Coordinatorというサイトが生まれました。   例に漏れず、「やはり着物は自分で着付けできないと!」と思ったので、あちこち体験に足を運び、その中から着付けを数か所で自装・他装を習いました。結果、2つのスクールの着付けの仕方が良くて、自装の時はそれぞれの良いところをミックスすることで、より楽な着付けができるようになりました。仕上がりの見た目は同じような感じでもそれまでのプロセスが本当にたくさんあって、さすが”道”という感じですね!     さてさて、そこで「着物に関わる仕事がしたい!」という話をすると、「着付けはしないの?」とたまに聞かれます。   ですが、私は自分自身について、昔から明確に知っていることがあります。   “手に職系の技術職は向かない!” (^^;)   着付けのお仕事に憧れたこともありました。ですが、   日本には ”着付けに長けた素晴らしい着付け師さんたちがたくさんいる” ということも十分に知ることができました。(着付け師さん・着物コーディネーターさんのご紹介はこちら!)       彼女たちと私との違いは”興味がある対象の第一優先事項が違う”という点だと思います。いつもイベントなどでご一緒させていただくKIMONO EXPERIENCEのSAORIさんのように、技術に長けた着付け師さんは、何よりも着付けそのものが好きで、さらにその技術を磨こうと日々練習屋努力を重ねていらっしゃいますね。ですが、私には、着付けよりも関心が強いことが他のところにあったのです。それが何かは後程触れますね。   そしてもう一つ、私自身もスクールや他の着付け師さんに出会って改めて知った認識した   衝撃の事実!   それは、、   ”着付けのすごく高度な技術を身に着けるのに、それだけで仕事として成り立つ人はほんのわずか”であること。着付けを習得するためのレッスン代は決して安くはありません。高度なスキルを求められる割に仕事がない。     それなら、と私の関心は ”着付け師さんのお仕事を増やすお手伝いをしよう”   というところに行きつきました。     日本ではあまり需要がない着付けも、市場を変えることでその可能性を広げられることはわかりました。世界各国を見ると着物が好きで自分で着付けをして楽しむ女性たちが増えてきていることも知りました。中には日本とは違う楽しみ方を独自に開発?している女性たちも思っている以上にいます!   そうなると、あとは着付け師さんや着付け講師の方が、お仕事として確立できるような機会を、どのようにビジネスとして成り立たたせていくか、が肝!ということで、先日も1日缶詰で勉強会に参加してきました。何をするか、はある程度見えてきましたがあとは、どうするか。今色々な分野の方に相談をし、さらにアイデアを煮詰めています^^   その時に向け、まずその   主役となる着付け師さんに活躍してもらうために、   その時必要なものをこのBilingual Kimono Coordinator と、 KIMONO…

新コース Share My Story開始しました!

  あなたが五感で感じた感動を、たった一つの小さな体験でも伝えることができたら、ただ着付けをして終わるのとではお客様も感じるものが違ってきます。   Share My Storyは“自分の体験を自分の言葉で伝えていけるバイリンガルキモノコーディネーター”を目指す方にはぜひ取り組んでもらいたい、あなたオリジナルの感動体験スクリプトを作成していくコースです。毎週水曜日に、テーマのみが与えられますので、KIMONO NOTEBOOKの辞書を活用し、200WORDSを目安に、挑戦してみてください。 またあなたのアイデアをシェアするとネイティブチェックの割引も!   Share My Storyはバイリンガルキモノコーディネーターを目指す方向けのいつでもどこでもアクセスできる着物手帳としてお使いいただける、KIMONO NOTEBOOKにてご提供。詳細はこちらからご覧ください。 メンバーの方はこちらから直接ご利用いただけます。   積み重ねていけばあなたのStory Bookという資産になります。ですから「私はこの分野なら得意!」という発見ができることを願っています!そして今後ぜひ一緒に海外で着物の魅力を伝える活動へと繋げていきましょう!!      

お知らせ:実践会着付け師さん持ち込み小物等につきまして

  実践会の詳細は昨日お知らせいたしましたが、その中の着付け担当をご希望の方のお持物に変更があります。練習会となり普段使い慣れたものを使いたいというご意見もありましたので、基本お持ち込みいただき、ないものはこちらで手配しますのでご相談ください。   詳細はこちらにて再度ご確認をお願いいたします。   今回はモデルご希望の方が5名+お子様1名いらっしゃいます。ニュージーランド、アメリカ、フィリピン、ロシア、ミャンマーと今回も多国籍です!中にはテレビでご覧になったことがあるかもしれない方も?!   みなさまのご参加をお待ちしております^^