KIMONO NOTEBOOKご利用規約

 

「KIMONO NOTEBOOK」(以下本サイト)は、運営事務局美古都(以下当局)が運営する会員制サイトをいいます。各種学習ツール、学習サポートシステムなどにより、バイリンガル着物コーディネーターを目指す方を支援するサイトです。この利用規約は、「KIMONO NOTEBOOK」のサービス全般について、利用者と同サイトを提供する当局との合意事項を規定します。

1. 規約
利用期間については、第4項に定めるものとします。

本サイトの利用者が本規約に違反した場合、事前連絡の有無にかかわらず、当局はいかなる時点においても当該利用者の本サイトの利用を停止させることができます。

2. 利用者
「利用者」とは、本規約に従うことに同意し、本サイトの諸設定を完了させ、本サイトのサービスを利用した方と定義します。

3. 利用者の権利
本サイトは、利用者がこの規約に従うことを条件に、利用者に本サイト(https://kimono-notebook.com/)上で提供する本サイトを利用する限定的な権利を提供します。本サイトは、個人としての利用のみが可能で、正当な利用者以外の利用や、営利を目的とした利用はできません。

4. 利用期間
本サイトの利用期間は、特に制限がございません。登録及び解約はいつでもご自由に変更いただけます。

本サイトを提供するためのシステムは、原則として「一日24時間、一年中」運用するものとします。ただし、システムまたは関連設備の修繕保守等、止むを得ない事由による運用停止はこの限りではないものとします。そのような場合、当局は可能な限り電子メールあるいはWebページにて事前通告を行いますが、天災、突発事故等の場合は、通告が事後とすることができるものとします。ただし、本サイトは登録されたメールアドレス以外に送信する義務はなく、また、登録変更をしていない方に対しては責を負わないものとします。
また、
本サイトの一時的な中断、遅延等が発生しても、当局はその責を負わないものとします。

5. 利用者の責任
利用者は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスを含む個人情報を当局に正しく提供し、管理する責任を持つものとします。本サイトでは、利用者に対し、電子メールを利用してサービス内容や関連情報を通知することがあります。個人情報が不正確であったためにこれらの情報が利用者に届かなかった場合、当局は責任を負わないものとします。

利用者は、自己の ID ならびにパスワードを他者に使用させず、自己の ID ならびにパスワードの使用および管理について一切の責任を持つものとします。利用者は、自己の ID ならびにパスワードによってなされた一切の行為およびその結果について、利用者自身が当該行為をしたかどうかを問わず責任を負います。

当局は、利用者の ID ならびにパスワードが他者に使用されたことによって当該利用者が被る損害については、当該利用者の故意過失の有無にかかわらず一切の責任を負いません。

利用者は、電話料金やインターネット接続料金等、本サイトにアクセスするために必要な一切の費用を負担するものとします。

利用者は自己の責任で本サイトのサービスを利用するものとします。本サイトでは、提供するソフトウェア、コンテンツ、音声および画像ファイル、通信手段を含むすべてのサービスの利用に際し、利用者が被る可能性のある損害に関して、一切の責任を負わないものとします。また、本サイトでは、利用者の電話回線やコンピュータ環境、インターネット接続等の障害に関して、一切の責任を負わないものとします。

さらに、本サイトは、利用者の通信の遅延、障害、紛失、変造、破壊や傍受に関し、一切の責任を負わないものとします。

6. コンテンツ利用と著作権
文章、画像、ソフトウェア、音声、映像を含む本サイトのすべてのコンテンツとウェブサイトは、当局および当局に対して利用権を許諾した他の権利者に帰属するものであり、著作権法や商標法などの知的財産権に関する法律によって保護されています。利用者は本サイトの事前の許可がない場合、これらのコンテンツを転載、配布、再生、翻訳する等して、本サイト及び第三者の知的財産権を侵害することはできません。

7. プライバシー規定
本サイトは利用者の個人情報の保護を最大限に配慮いたします。本サイトの利用に関連して当局が知り得た利用者の情報について、当局は以下に該当する場合を除き、第三者に開示または提供しないものとします。

  • 利用者が、自己の氏名、住所、性別、年齢、電子メールアドレスなどの開示に同意している場合
  • 当局本サイトの利用動向を把握する目的で収集した個人情報の統計を、個々の個人情報として特定できない形式で第三者に提供する場合

8. 利用に関する規定の変更
当局は、本規約および本サイトに関連する諸規定を変更する権利を有するものとします。変更に関する通知の後、引き続き本サイトを利用する場合、利用者は当該変更を承認したものとします。また、当局本サイトを予告なしに変更する権利を有するものとします。この規約と利用者の権利・義務に関して質問がある場合は、本サイトの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

9. その他免責事項

  1. 当局は、利用者に対して通知義務を負う場合は、原則として利用者が予め登録している電子メールアドレスへ通知を発信することにより、その義務を果たしたものとします。
  2. 本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、当局と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  3. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

 

2016年5月1日発効
美古都