外国人観光客の不満から紐解く、着物ショップ向けKIMONO NOTEBOOK の活用方

  年々、外国人観光客が増えてきています。先日河口湖にいってきたのですが、カチカチ山(この時初めて存在を知りました!)のロープウェーは私たち家族の前後は様々な国からの外国人ばかり。今は「え?こんなところにも?」という都心から離れた小さな町にも多くの観光客が見られるようになったようです。   そんな彼らが持つ大きな不満が2つあと言います。DIAMOND Onlineの記事によると、その一つにあげられたのが「英語」。   詳細はこちら 外国人観光客が感じた二大不満は「英語」「WiFi」   その中身を見ると、「施設等のスタッフとコミュニケーションがとれない(英語が通じない等)」(35.7%)、「多言語表示(観光案内板等)」(20.2%)、「多言語地図、パンフレットの入手場所が少ない」(18.8%)など、特に3割を超えるのがスタッフとのコミュニケーションが取れないというもの。   知りたい情報を提供してくれるであろう人が目の前にいるにもかかわらず、その情報が得られない!もしあなたがお客様の立場であったなら、それは本当にまどろっこしいですよね。   今回は着物ショップ向けにKIMONO NOTEBOKの活用法をご紹介したいと思います。 接客英語だけでも大変なのに、さらに着物という特殊な分野を、英語で説明するとなるとさらに労力がかかることは想像がつきますよね。そんな不安を抱える着物ショップの方にはぜひKIMONO NOTEBOOKを活用してみてください!   1.店内の商品に英語の説明を加えてみる   例えば小紋を展示していたとしたら、小紋とは何か、これはどういう柄で、、、といった特徴を KIMONO NOTEBOOKで調べて書いて置いてみてはどうでしょうか? これなら会話が苦手でも、読んで知ってもらうことができます!   2. タブレットを使ってコミュニケーション!   聞かれた着物について説明をしたいけれど、わからない・・・という時には、KIMONONOTEBOOKで用語を検索してみましょう!関連する画像もお見せすることができますので、お客様のイメージを膨らませることができます。 もし店内にある商品に関する用語が辞書に見当たらない場合はリクエストいただければ追加いたします!!     3. お客様がご自身で検索できるよう、PCやタブレットを店内に設置する   気になった言葉をお客様がその場でお調べいただけるようPCやタブレットを店内に設定してみてはいかがでしょうか?KIMONONOTEBOOKはPC、タブレット、スマートフォンのいずれからもアクセスが可能です。   ぜひ、あなたのお店に1アカウント、KIMONO NOTEBOOKをご利用いただいてはいかがですか?       <お知らせ> 海外向けのサイト用に掲載を予定している、英語対応スタッフがいらっしゃる着物ショップのリストを作成しています。該当するショップ様はこちらのお問い合わせフォームからご一報いただけますと幸いです。 ぜひあなたがご利用されている着物ショップがありましたらスタッフ様にもご紹介ください!                      

もし海外の方に浴衣の着付けを教えることになったら?

  もし海外の方に浴衣の着付けを教えることになったら? 決して他人事ではなく、着付け講師のお仕事をされている方はいつでも可能性があることかもしれません。以前ご提供していた着物英語PDFテキストを購入された方の中にも、「急に教えることになりまして、、、」「来週英語で着物の説明をすることになり、、、」とご連絡をくださった方が何人もいらっしゃいました!   さて、それではあなたがもし海外の方に浴衣の着付けを教えることになったら、どんなことを伝えたいですか?       KIMONO NOTEBOOKの着付け講師向けの表現集では、主に浴衣の着付けを教えるための手順が日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語の音声付きでカバーされています。英語以外の外国語でBilingual Kimono Coordinatorを目指す方におススメのコンテンツです。   どのような表現がカバーされているか、と言いますと、例えば・・・   「浴衣を汗から守る為に、下着は必ず身に付けます。」といった、基礎知識から、「上前を右腰骨の位置に合わせます。」といった、具体的な指示を含む117の表現があります。       また、浴衣であればどのような生地の浴衣があるのか、柄はどんなものが描かれているのか、なども着物用語のカテゴリ、生地や柄のカテゴリを見ていただくと関連する用語が一覧で見ることもできます。       もうちょっと踏み込んだ説明も挑戦してみよう!と思ったら技術をクリック! 浴衣の製作過程で用いられる有松鳴海絞りや注染染めなども網羅されています。これって何?と思っても、日本語での説明もありますから、日本語で学びつつ、英語や他の言語でも覚えることができて一石二鳥以上です!   いかがでしたか?ちょうど今は夏、浴衣の季節です。浴衣という一つのキーワードを取ってみても、こんなに知識が広がっていきます。せっかくならよりよく知ってもらうために、プラスアルファの情報を伝えたいですね♪   7日無料で試せるKIMONO NOTEBOOK詳細とお申し込みはこちら    

KIMONO NOTEBOOKはこう使う!

  持ち歩きができる着物英語辞書、KIMONO NOTEBOOK。メインは辞書機能なので、”調べること”が目的です。日本独特の表現や着物に関することを英語で学ぶツールとしてもおススメをしていますが、学ぶために使うと、だんだん使用頻度が下がってしまう可能性も・・・。それならどう活用するのが良いのでしょうか?   理想の使い方 目的を持つ   効果的な活用方法は、伝えたいテーマを決めて、それを自分の言葉で書き起こし、片手にKIMONO NOTEBOOKがある、という環境。伝えたい、という目的があることで、”知りたい”という意識が働き、調べたものに対して記憶に残りやすくなるのです。   海外向けの記事の翻訳の際には担当の方にKIMONO NOTEBOOKも使用してもらっています。実際に発信する言葉として使えるかどうかも含め、都度表現を変えたり増やしたり、KIMONO NOTEBOOKも日々成長していますので、ぜひ一度使ってみてくださいね。   最初の7日間は無料で使えます!! 今すぐ登録    

着物英語PDFテキストにはなかったコンテンツがあります!

    KIMONO NOTEBOOKには、以前ご提供しておりました着物英語PDFテキストにはなかったコンテンツがあります。 それは着付け師さんが着付け中に伝えたい会話集です!26日の実践イベントでも一部、参考テキストとして参加された方にお渡しをしますが、例えば基本的な・・・ 「着物を着たことはありますか?」 から、   「腕を上げるときは、袖をこんな風に押さえながらあげると見た目が美しいですよ。」   まで、ちょっとしたポイントを伝える表現もカバーされています。内容は今後も増やしていく予定ですが、現在は40弱の表現があります。これくらいなら暗記できそうですよね!   着付けに集中してしまえば会話がなくても済みますが、着物のことを知らない海外のお客様だからこそ、日本人のお客様以上に教えてあげたいことがたくさんあるはずです。その日のために、便利ツールとしてKIMONO NOTEBOOKをご利用ください。   KIMONO NOTEBOOK詳細はこちら メンバーの方はKIMONO NOTEBOOKへ直接アクセス          

着物に関するFbやTwitter投稿、Email翻訳もやってます!

    接客までの語学力は、、という方はまず、簡単な投稿から始めてみませんか?   KIMONO NOTEBOOKをご利用になると、FacebookやTwitterへの投稿やEmailなど翻訳も安価でご利用いただけます!   身近に繋がっているご友人やお知り合いの方に向けて、あなたの言葉で着物の魅力を発信してみてください。着物は海外の人にとっても憧れの衣装です。きっと写真一つの投稿にもすぐ反応があると思いますよ!   KIMONO NOTEBOOKは着物の魅力を海外の人にも伝えてみたい、という方の語学面をサポートする手帳のような存在です。ぜひあなたのお仕事のパートナー、旅のお供に、ご活用ください。      

外国人に着付けを教える時に使える表現を4か国語で!

      KIMONONOTEBOOKには、着付け講師の方向けに着付けを教える際に便利な英語表現集もあります。着付け用語は普段耳にしない表現が多いので日本語では理解できない表現も多々あるため、英語で知ることで、意外とよく耳にする簡単な言い回しで伝えることができ、より理解を深めることができます。         内容は浴衣をメインとしておりますが、応用することで着物の着付けもカバーできる内容にまとめていますので、将来海外のお客様へサービス展開を検討されていらっしゃれば、ぜひご活用ください。   着物を英語でも学べて一石二鳥!講師向け表現集はさらにフランス語、スペイン語、中国語も音声付でありますので多言語に触れることができますよ!     KIMONONOTEBOOK詳細はこちらから      

着物用語は16カテゴリ430単語をカバー

    着物の魅力を海外にも伝えていきたい方にご提供するKIMONO NOTEBOOK。現在着物に関連する用語は16のカテゴリ―に分け、430単語をカバーしています。   <カテゴリ―一覧>   着物 着物の部位 帯 帯結び 小物 身体 生地 素材 技術 色 柄 作家 名詞 動詞 形容詞 副詞       用語数も順次追加、また現在は英語のみの展開ですが、順次4言語化を進めていきます。このKIMONO NOTEBOOKを活用しながら英語で着物に関するTweetやFacebookの投稿をしてみてくださいね!