着付け英語実践会はプチ課題も

    26日は外国人のモデルさんをお迎えして、着付け師さんの英語対応の実践も兼ねた撮影会です。当日は着付けプラスαを目標に、事前課題もお願いしています。こう聞かれたらあなたはどう答える?という趣旨で着物に関連する数個の質問に対しそれぞれご自身の言葉で回答を用意いただき、当日担当のモデルさんに説明をしていただくのです。モデルさんたちにも質問があったら遠慮なく聞いてくださいね、とお伝えしているので、その場の会話も楽しめるはずです!   数年前に着付け英語の勉強会を開催したのですが、何も知識を入れぬまま当日学びに来る、というスタイルはどうにも効率が悪いことがわかり、課題を事前に用意し、それを実践を通してブラッシュアップしていただく方法を今回は選択しました。この方が断然向上されると思います!   さて、当日は撮影が大目玉!なので今回はどのような写真ができあがるのか、スタッフ一同もドキドキです 笑          

海外でキモノイベントに向けて

      Bilingual Kimono Coordinatorの運営を始めたときから、Bilingual Kimono Coordinatorを目指す方々には日本ではなく海外で活躍していただこう、という前提で考えてきました。日本にいる外国人に限られるとやはりパイが非常に少ないことも理由の一つですし、海外には着物を着てみたい!という女性たちが思っている以上にいることも知ったからです。   手始めとしては着物英語を覚えることかな?ということでこの数年PDFでテキストをご提供してきましたが、今回KIMONO NOTEBOOKとして画像や音声も加えることができたことで、より便利な辞書になってきたのではないかと思っています。PC、タブレット、スマホと、状況に応じて使い分けができる利便性も加わりましたし、現在用語は400程度ですがこれから2-3か月以内に1000近くまで増やす予定で今も準備を進めています。     日英で学ぶ楽しさ       実際に、各専門用語について説明する機会がある方というと、着物店舗のスタッフさんや、工房を案内される方などピンポイントの方に限られることも理解しています。それもあって、用語集ができたらその次は着物を通して五感で感じることや、体験したことを英語でも伝えられるようになる、という目標に向け、その点をカバーするコンテンツを展開していきたいと思います。   用語だけでも日本語と英語で学ぶ、というプロセスは意外に面白い発見があります。読んでみると学びも深みが出ますし、とても楽しいことが、制作段階で私が体験済みですから、着物好きのみなさんも、この楽しさを体験していただけたら嬉しく思います。     海外でのイベント       さて、先日海外を飛び回るフォトグラファーの女性と久しぶりにランチをしたのですが、『海外で着物のイベントをやりたい!』というと『USの●●ならすぐできますよ!、あの国も、あの国もできるできる!着物を着てみたい!という女性が世界中に沢山いるんですよ。』という彼女の言葉に、すっかりテンションが上がってきました!     この数年でこのサイトの運営や、着物英語レッスン、浴衣パーティー、茶道ワークショップ等を開催するうちにやってみたいことがだんだん具体化されてきています。今は”海外で着物イベント”も大きな目標の一つで、いずれこのBilingual Kimono Coordinatorを目指す方々と一緒に海外を巡業したいと思っています!   その第一弾が、彼女と会ったことで、現実味を帯びてきたのですから、ワクワクしないわけがありませんよね!   ご興味がある方はぜひ今から着付け+語学もBrush upしておいてくださいね♪『行きますよー!』という時に一緒に行ける方がたくさんいたらいいな!と夢を膨らませています。      

着物英語辞書、『KIMONO NOTEBOOK』をタブレットで実際にご覧いただけます!

      昨日お知らせしました着付け英語対応のOJTの機会をご提供する予定ですが、この日はKIMONO NOTEBOOKを実際にタブレットでご覧いただくことが可能です!     KIMONO NOTEBOOKって?   着付け師さん、着付け講師さん向けの表現集を音声付き英、仏、西、中の4か国語対応で学べる辞書ツールです。これに加え現在英語にて着物に関する用語が英語で、画像と音声付きで調べることもできます。   外国語対応のBilingual Kimono Coordinatorを目指す方が実際にお仕事の傍ら持ち歩ける機能をまとめたものがKIMONO NOTEBOOKです。     ぜひ気になる方はご参加ください。      

世界中に着物コーディネーター

    Bilingual Kimono Coordinatorの運営は、私自身が海外で着物のお仕事ができればいいな、という希望があったことから始めました。ここ数年で、海外を見るとYoutubeなどを見ながら着付けを覚え、さらには自分たちでショップを運営したり、作品や雑誌まで作ってみたり、他の方に教えているほどの実力を身に着けている方も増えてきたように思います。     海外でも増えつつある着物コーディネーター?   こうなると、もはや日本だけに存在する職種ではなくなってきていますよね!そして、”KIMONO”という趣味もオランダを始め、イギリス、フランス、ドイツ、フィンランド、そしてアメリカを中心に世界各地に着々と広がりを見せています。   日本独特の着物、という枠を超えて、得意な語学力を活かせる方が着付けの技術も身に着けることができれば、世界中で何らかの形で職業として確立することも可能ではないかと感じるほどです。     理由としては市場規模が縮小する国内とは異なる需要が、海外には存在するからかもしれません。   例えば、日本では結婚式などの礼装の場が主な機会となりますが、逆に海外ではそのケースは非常にまれです。結婚式で着物を、という選択肢はまだまだないでしょうし、参列する側にもないと思います。   一方で、『着物を着てみたい!』という需要はどうでしょうか?着たことがない人のほうが断然に多い海外です。市場として開拓の余地は大ありではありませんか?^^   また海外ならではの家族写真を撮る習慣を考慮すれば、写真館で着物という選択肢ができてもいいと思いますし、そこには必ず着付け師さんが必要になります。日本の写真館が海外展開を視野に入れたときは着付け師さんにとってチャンスですよ!     着付け講師をしたいのであれば?   着付けという高い技術を突き詰めて学び続ける、ということに焦点を当てると、生涯学習として関心を持つ人も多くいるはずです。しかしながら、着物には興味を持っても、日本まで旅行に来るということへの壁が多い方も多く、逆にこちらから出向けば、迎えてくれる着物好きな方は思っている以上にいるのかもしれませんね。以前海外向けのサイトで読者アンケートを取った際にも、近くで着物関連のイベントがあればぜひ参加したい、という声がいくつもありました。   技術に惹かれたら次には、着付け師なり着付け講師を目指そうと思う人も出てくるでしょう。確かにYoutubeなどネットで学べる環境も整ってきている今ある程度の技術を身に着けることはできますが、礼装レベルの着付けの技術となるとやはり対面の方がより高い技術を身に着けることができますよね。その時に必要となるのはあなたの助けですね!   これらは、多々考えられる可能性の中のいくつかですが、もしあなたに興味がある国があれば、国内市場に限らず、特定の国に絞ってBilingual Kimono Coordinatorを目指し、その国へ出向き、着物の魅力を伝えていくことを視野に入れ、目標の一つにしてみてください。      

4言語翻訳が揃いました!

バイリンガル着物コーディネーターを目指すみなさま、こんにちは! 講師向け、着付け師向けの表現集について、現在進めている着物用語の多言語化、ようやく英、仏、西、中(簡体・繁体)が揃いました。着物用語は900程あるため順次進めていく予定です。 さて、この新バージョンの辞書では様々な使い方を想定して準備をしています。 1)ご自身の語学の勉強の教材として 関連する画像の表示、発音チェック用の音声ファイルがついています。覚えて現場で実際に会話をするためにお役立ていただけるでしょう。同一のページで複数言語を見ることができますので、他外国語への興味にもつながるかもしれません。 バイリンガル着物コーディネーターは日本語×英語とは限りません!得意の言語が他にあればぜひそれを強みに、海外のお客様へ着物の魅力を伝えていってくださいね。 2)見せて伝える 例えばある用語の説明をしたいときに、覚えていなくとも見せることでそれがどのようなものなのかを伝えることができます!今回はPCだけではなくタブレットやスマートフォン対応となっていますので例えば着物ショップの方なら タブレットなどを置いておくことで接客時にお役立ていただけるのではないかと思います。 画像も一つに限らず関連する複数の画像が閲覧できるようになっています。 先日着付け師さんとして活躍する方々に会ってきました。一人は海外経験もある方です! また近いうちに海外でのイベントも計画されているそう。今回の辞書も見てもらいましたが、今後も現場で使えるものとなるように向上を目指いしていきたいと思います。 そして、インバウンドによる国内での接客ももちろんですが、海外で着付けサービスをする、着付けを教える、ということを想定し、辞書だけにとどまらずキモノのお仕事で常に持ち歩きたい手帳のようなサービスにしたいと考えています。 もしあなたが来月海外でお仕事をすることになったら? そんなことを踏まえて、『あったらいいな』の声も頂けると助かります! ご希望・ご意見はこちらからお気軽にお知らせください♪

多言語キモノ辞書 制作の裏側

みなさま、こんばんは! 現在進行中のキモノ辞書(仮名称)。フランス語が納品され、ただいまスペイン語待ちです。音声ファイルもそれぞれ用意をするも、私はさっぱりわかりませんが(笑) 翻訳してくださってる方曰く、フランス語に訳したらしっくりとより深い理解に繋がりました、という感想がありました。 キモノ関連の言い回しは独特ですね。裾つぼまり、や衣紋を抜く、なんて、「え??」と日本語でも意味がわかりませんから。もちろんぴったりの英単語があるわけではないので、それがどういう動作なのかを説明する訳ですが、英語訳を見ると、「あー、こういうことね。」と納得できる。こんな感じなのでしょう。 新辞書はPC、タブレット、スマホ対応となっているので、話せなくても見せて伝える、というシーンも想定しています。多言語にすることで、英語を話さない海外のお客様にもキモノをご紹介する際に利用いただけたら嬉しく思います。 私自身もいずれ海外でキモノ関連のお仕事もしてみたいので、辞書としての機能だけにとどまらず、「もし海外でキモノ関連のお仕事をすることになったら?」を前提に今後、コンテンツを展開していきたいと思っています!

きもの辞書多言語で4月ローンチします!

      バイリンガル着物コーディネーターを目指すみなさま、こんにちは!   現在ご提供をしております着物英語辞書ですが、その他の言語も作って欲しいとのリクエストがありましたため、只今3多言語化を進めています。また辞書のサイトもURLが変更となり、今後はPCだけではなくタブレット、スマートフォンからもより見やすく使いやすいサイトに生まれ変わります!   単語の多言語化は順次進めて参りますが、現在PDFテキストとしてご提供をしております、着付師、着付け講師向けの表現集も同時にこれらの3端末でご利用いただけるようになり、こちらの表現集が先に日、英、仏、西、中対応となります。画像と音声も加わりますので聞きながら覚えても良いですし、お客様に例えばタブレットを用いてコミュニケーションツールとしても代用いただけることをイメージしております。   辞書につきましても着物店の店員の方がタブレットを用いて着物の説明をなさる際に、タブレットを見せ説明の補足に活用いただけるかと思います。   レギュラーメンバーの皆様には一足早くご案内をさせていただく予定でおります。バイリンガルと言うと英日のイメージですが、その他の言語が得意な方にもお役立ていただければ嬉しく思います。   この辞書によって、海外のお客様が言葉を壁にすることなく、着物を楽しんでいただけたらと願っております。     どうぞよろしくお願いいたします。   Bilingual Kimono Coordinator運営事務局      

振袖を打掛にリフォーム 海外向け記事配信しました

  海外向けにキモノを紹介するinternational Wabijinにて、 振袖を打掛にリフォームに関する記事を配信しました。 原文へのリンクもありますので英語での説明表現の勉強にもお役立ていただけますと幸いです。   The transformation of a frisode, worn during the Coming-of-Age ceremony, into a hikifurisode wedding gown     どうぞよろしくお願いいたします。   Bilingual Kimono Coordinator運営事務局      

キモノのお話を英文で

    Bilingual Kimono Coordinatorを目指すみなさま、こんにちは!   さて、私たちが運営する海外向けにキモノを紹介するサイトinternational Wabijinをご存知でしょうか?これまでも様々な記事を配信していきます。テーマは着物の伝統的なお話や、ファッションとしてどう楽しむか、また着物が身近にあることで心に感じることなども、具体的に言葉で伝えていきます。     ~最近の投稿はこちら~   The Role of Ohashori of Kimono   Kimono’s Deep World   Check out Asahi Sasaki’s Youtube kimono fashion world!!   ネイティブチェックも入れている記事なので、英語で伝える際の参考としてもお使いいただければ嬉しいです。   これらの記事を原文と照らし合わせた記事も、こちらBilingual Kimono Coordinatorのレギュラーメンバー様向けに公開していきます。これらをベースに、伝えたいこと、ちょっとした表現力を一つ一つご自分の言葉に変えていただければと思います。   どうぞよろしくお願いします!   Bilingual Kimono Coordinator運営事務局      

着物ショップ様向けEmail翻訳サービス

  この度着物ショップ様向けEmail翻訳サービスを開始いたしました。   着物という特殊な分野において、言葉の翻訳だけではなく、コミュニケーションに誤解のないよう 画像などを含む資料を用いたサポートをして参ります。   詳細はこちらからご覧ください。   着物ショップ様向けEmail翻訳サービス   どうぞよろしくお願いいたします。   Bilingual Kimono Coordinator運営事務局