02.Blog

着物を通して”一番”海外に発信していきたいことは?

 

20161116piece

 

着物は日本が平和だったからこそ生まれた美しい文化、であると、どこかの記事で読みました。私自身の根本にある活動動機も「世界平和」です。

 

日本人は比較的平和主義者も多く、社会も平和。

 

平和ぼけも、一時はリスキーという考えを持ちましたが、実はそれって幸せなことなのかもという新たな認識も得ました。

 

着物がある生活は何をもたらしてくれるでしょうか。

 

着るのは、現実問題慣れるまでは心身ともに、かなりの労力を要しますが(笑)でもその過程一つ一つをみていくと、心を落ち着かせてくれるポイントが多いことにも気付くはずです。

 

着物を見て、「きれいだなー」と思いながら攻撃的になる人はいません。

お値段も結構するので、扱いには気をつけるようになるでしょう。

汚さないように、、、
傷つけないように、、、。

そんな、着物を思いやる心は、他人を思いやる気持ちにも似ています。

着物をたたむときも、丁寧に、、を心がけます。

帯や小物とのコーディネートは、ワクワクして楽しいですね!

 

たった1セットお気に入りの着物がそばにあるだけで、心の在り方に変化を感じる。

 

平和な世界から誕生した着物だからこそ、着物を通して平和であることの良さを伝えることもできる。そう実感したのが、海外向けに発信を始めた動機です。

 

もう10年以上も前の留学時代。ルームメイトだったイラクの女性と一緒にテレビを観ていた時、「今爆弾が落ちたの実家のすぐ近く。」とつぶやいた彼女は当時敵国に住み、イラク出身であることも隠していました。日本はこんなに平和なのに、まだ同じ時代に戦争があり、小さな子供達も毎日怯える生活。

 

平和になることはそんなに難しいことなのでしょうか、、、。だからといって大きなことができるわけではないので、私にできることは、対個人レベルで着物を体験してもらえる機会を作ること。高い技術を持った着付け師さんたちと一緒に、その機会を海外に展開していくこと。それだけでも、もしかしたらひとりひとりの気持ちの中に、平和の輪が広がってくれることを期待しています。着物と平和をテーマに何かメッセージを伝えていけるのも平和な社会を知る私たち日本人にできることだと信じ続けてきたこの10年でした。

 

なので、Bilingual Kimono Coordinatorと名付けたこのポジションの方にはそうした想いも伝えていって欲しいなーと、ついつい期待をしてしまうところなのです!

 

みなさんは、着物を通してどのような伝えたいメッセージを伝えたいですか?

 

 

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s