03.Kimono Notebook

外国人観光客の不満から紐解く、着物ショップ向けKIMONO NOTEBOOK の活用方

20160819english

 

年々、外国人観光客が増えてきています。先日河口湖にいってきたのですが、カチカチ山(この時初めて存在を知りました!)のロープウェーは私たち家族の前後は様々な国からの外国人ばかり。今は「え?こんなところにも?」という都心から離れた小さな町にも多くの観光客が見られるようになったようです。

 

そんな彼らが持つ大きな不満が2つあと言います。DIAMOND Onlineの記事によると、その一つにあげられたのが「英語」。

 

詳細はこちら
外国人観光客が感じた二大不満は「英語」「WiFi」

 

その中身を見ると、「施設等のスタッフとコミュニケーションがとれない(英語が通じない等)」(35.7%)、「多言語表示(観光案内板等)」(20.2%)、「多言語地図、パンフレットの入手場所が少ない」(18.8%)など、特に3割を超えるのがスタッフとのコミュニケーションが取れないというもの。

 

知りたい情報を提供してくれるであろう人が目の前にいるにもかかわらず、その情報が得られない!もしあなたがお客様の立場であったなら、それは本当にまどろっこしいですよね。

 

今回は着物ショップ向けにKIMONO NOTEBOKの活用法をご紹介したいと思います。

接客英語だけでも大変なのに、さらに着物という特殊な分野を、英語で説明するとなるとさらに労力がかかることは想像がつきますよね。そんな不安を抱える着物ショップの方にはぜひKIMONO NOTEBOOKを活用してみてください!

 

1.店内の商品に英語の説明を加えてみる

 

例えば小紋を展示していたとしたら、小紋とは何か、これはどういう柄で、、、といった特徴を KIMONO NOTEBOOKで調べて書いて置いてみてはどうでしょうか?

これなら会話が苦手でも、読んで知ってもらうことができます!

 

2. タブレットを使ってコミュニケーション!

 

聞かれた着物について説明をしたいけれど、わからない・・・という時には、KIMONONOTEBOOKで用語を検索してみましょう!関連する画像もお見せすることができますので、お客様のイメージを膨らませることができます。

もし店内にある商品に関する用語が辞書に見当たらない場合はリクエストいただければ追加いたします!!

 

 

3. お客様がご自身で検索できるよう、PCやタブレットを店内に設置する

 

気になった言葉をお客様がその場でお調べいただけるようPCやタブレットを店内に設定してみてはいかがでしょうか?KIMONONOTEBOOKはPC、タブレット、スマートフォンのいずれからもアクセスが可能です。

 

ぜひ、あなたのお店に1アカウント、KIMONO NOTEBOOKをご利用いただいてはいかがですか?

 

details

 

 

<お知らせ>

海外向けのサイト用に掲載を予定している、英語対応スタッフがいらっしゃる着物ショップのリストを作成しています。該当するショップ様はこちらのお問い合わせフォームからご一報いただけますと幸いです。

ぜひあなたがご利用されている着物ショップがありましたらスタッフ様にもご紹介ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s