02.Blog

海外でキモノイベントに向けて

 

20160610event
 
 

Bilingual Kimono Coordinatorの運営を始めたときから、Bilingual Kimono Coordinatorを目指す方々には日本ではなく海外で活躍していただこう、という前提で考えてきました。日本にいる外国人に限られるとやはりパイが非常に少ないことも理由の一つですし、海外には着物を着てみたい!という女性たちが思っている以上にいることも知ったからです。
 

手始めとしては着物英語を覚えることかな?ということでこの数年PDFでテキストをご提供してきましたが、今回KIMONO NOTEBOOKとして画像や音声も加えることができたことで、より便利な辞書になってきたのではないかと思っています。PC、タブレット、スマホと、状況に応じて使い分けができる利便性も加わりましたし、現在用語は400程度ですがこれから2-3か月以内に1000近くまで増やす予定で今も準備を進めています。
 
 

日英で学ぶ楽しさ

 

20160610dictionary.jpg
 
 

実際に、各専門用語について説明する機会がある方というと、着物店舗のスタッフさんや、工房を案内される方などピンポイントの方に限られることも理解しています。それもあって、用語集ができたらその次は着物を通して五感で感じることや、体験したことを英語でも伝えられるようになる、という目標に向け、その点をカバーするコンテンツを展開していきたいと思います。
 

用語だけでも日本語と英語で学ぶ、というプロセスは意外に面白い発見があります。読んでみると学びも深みが出ますし、とても楽しいことが、制作段階で私が体験済みですから、着物好きのみなさんも、この楽しさを体験していただけたら嬉しく思います。
 
 

海外でのイベント

 

cropped-20160425_8573.jpg
 
 

さて、先日海外を飛び回るフォトグラファーの女性と久しぶりにランチをしたのですが、『海外で着物のイベントをやりたい!』というと『USの●●ならすぐできますよ!、あの国も、あの国もできるできる!着物を着てみたい!という女性が世界中に沢山いるんですよ。』という彼女の言葉に、すっかりテンションが上がってきました!
 
 

この数年でこのサイトの運営や、着物英語レッスン、浴衣パーティー、茶道ワークショップ等を開催するうちにやってみたいことがだんだん具体化されてきています。今は”海外で着物イベント”も大きな目標の一つで、いずれこのBilingual Kimono Coordinatorを目指す方々と一緒に海外を巡業したいと思っています!
 

その第一弾が、彼女と会ったことで、現実味を帯びてきたのですから、ワクワクしないわけがありませんよね!
 

ご興味がある方はぜひ今から着付け+語学もBrush upしておいてくださいね♪『行きますよー!』という時に一緒に行ける方がたくさんいたらいいな!と夢を膨らませています。
 
 
 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s